スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「般若心経」を書いてみよう! →私の誕生日は、ウインパーのマッターホルン,初登頂日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 山歩き
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png ボランティア
もくじ  3kaku_s_L.png 趣味
もくじ  3kaku_s_L.png 平和
もくじ  3kaku_s_L.png 自然
もくじ  3kaku_s_L.png 旅の想い出
  • 【「般若心経」を書いてみよう!】へ
  • 【私の誕生日は、ウインパーのマッターホルン,初登頂日】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

カナディアン・ロッキー

ウエーテス・ギブソン・ハット(Wates-Gibson Huts)

 ←「般若心経」を書いてみよう! →私の誕生日は、ウインパーのマッターホルン,初登頂日
私のメールに、毎週土曜日、カナダから英語のメールが届く。カナダ山岳会(ACC)から会員向けのもので、カナダの山岳会の情報、各地域の情報などが記載されている。
もう25数年前、初めて、カナディアン・ロッキーの最高峰・マウント・ロブソン(3618m)のトレッキングに参加して以来、すっかり、ロッキーの魅力にはまり、それ以降、毎年、5年間、カナディアンロッキーに家内と出かけたが、カナダの山小屋に泊るには、カナダ山岳会に入ると、1年前から山小屋の予約が出来ることを知り、入会した。会費さえ払えば、誰でも、入会出来、会報と同時にメール便が届き、現在会員はではないが、メールだけは、今でも、毎週届いている。
日頃は、時間も無く、ゆっくり見ることもなく、英語のため、タイトルや写真を見る程度で、あとは保存しているだけだが、先週、雪をかぶった山小屋の写真を見つけ、その小屋がウエーテス・ギブソンハットと名前があった。
「あっ!この小屋は、前、泊った小屋だ!」
 それは、15年前、ジャスパーからトンキンバレーと言う切り立った断崖が続く、深い谷間の奥にある小屋で、家内と重いザックを背負って行った。4時間歩いて、やっと、小さな指導標が出て来た場所だった。
あの時、雪解け水と夜、大雨と雷で、一晩中、明日のコースの山道が、橋がどうなるか、心配だった。小屋は2泊の予定だったが、沢の増水を考えた時、予定を変更し、翌日、明るくなるのを待って、早めに下山した。小屋には、エドモントンから来た年配の夫婦と娘が泊っていた。
 朝、雨は止んでいたが、小屋の裏に近い湖は、雨による増水で、湖岸が水で溢れだし、昨日、歩いてきた太い丸太の木道は浮き始め、夢中で歩いた。沢は増水で何回か、早い流れを避け、倒れたポールパインツリーの木々の枝などを頼り、対岸に渡った。膝の下くらいまでぬれたが、無事、下山口に着いた時は、ホットした。
 後で、下山口で、小屋で合った家族は、水が腰まで来たと言っていた。
大雨の夜、バンフでは、停電になったと後で聞いた。

 そんな、想い出の小屋は、メールの写真では、綺麗な雪化粧をしていた。
wates_2[1]
(ウエーテスーギブソン・ハット)

 Tucked away in a corner of the spectacular Tonquin Valley, this large and well-equipped log cabin is a fantastic destination both summer and winter. There are a number of excellent alpine rock and mixed routes in the area as well as some delightful scrambles and many superb hiking opportunities. Something for everyone.
This third version of the Wates-Gibson Memorial hut was built in 1959 after two previous structures in different locations were found to be inadequate for various reasons. This should be third time lucky!
The most popular approach in summer and winter follows the Astoria river trail from the Edith Cavell hostel, a distance of about 18 km. In winter the access road to the hostel is closed, so one needs to add about 12 km to the total distance. Some people will use the hostel as a half-way point then continue to the hut the next day. Contact the Hostelling Association at (780) 852-3215 for more info if planning to do this. For detailed info on the winter access route one should refer to Chic Scott's excellent guidebook 'Ski Trails



私の泊ったウエーテス・ギブソン・ハット

山小屋で一緒だったエドモントンの親子
山小屋で一緒だったエドモントンの親子

トンキンバレーの山々
トンキンバレーの山々









もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 山歩き
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png ボランティア
もくじ  3kaku_s_L.png 趣味
もくじ  3kaku_s_L.png 平和
もくじ  3kaku_s_L.png 自然
もくじ  3kaku_s_L.png 旅の想い出
  • 【「般若心経」を書いてみよう!】へ
  • 【私の誕生日は、ウインパーのマッターホルン,初登頂日】へ

~ Comment ~

放送事故やばい 

nP17j908
N○Kがまさかの放送事故・・・
こんなエロイ事あっていいのかよ、おいwww
http://369L3w8n.sex-nhk.info/369L3w8n/
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「般若心経」を書いてみよう!】へ
  • 【私の誕生日は、ウインパーのマッターホルン,初登頂日】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。